神崎優のたわごと

シンガーソングライター・作詞家
神崎優Blog
セルフライナーノーツ第五弾☆「宝石箱」
このペースだと、ワンマンまでにアルバム曲の紹介が間に合わない!
いよいよ今週日曜日です♪
神崎優ワンマンライブ!
晴れるといいな。

本日のセルフライナーノーツは「宝石箱」です!

iTunesはこちらから

エレキギターからアコギに持ち替えて始めて作った曲がこの宝石箱。
18歳くらいの多感な時期に作りました。
とにかく、この曲を作ったときの精神状態は最悪だったかもしれない。笑
破滅まっしぐらな私。笑
それと同時に、色々な洋楽を聞いては感化され、そのアーティストについて調べてみては共感したり、
どういう気持ちでこの曲を作ったんだろう?
どういう気持ちで生きていたんだろう?って考えていた時期に作った。

ドラッグ!セックス!ロックンロール!yeah!!

憧れのミュージシャンみたいになりたかった。。
本気で音楽をやるからこそ、最高の瞬間も味わうことが出来、その分どん底の時期も味わう。
そんな自分になる為にはある程度の覚悟が必要だし、失うことも多い、欠落してしまう感情もあるかもしれない。
私にはその覚悟をもってやっていけるか?と考えていました。
18歳の頃の私。
音楽とどう生きていくべきなの?と模索していたんだろうなと、歳を重ねた私は思うのです。

でも。。
ただただ音楽が好きなのです、歌うのが好きなのです。曲を作るのが好きなのです。詞を書くのが好きなのです。
ただ、好き。に正直に生きていたら、そんなにわざわざ気を張って覚悟する事でもないし、
好きだからやっていけるんだなって、ある時わかった。

この「宝石箱」は私のシンガーソングライター活動の原点の曲だなって思います。

「そしてヒーローになって
ポストカードになるのね」(神崎優〜宝石箱〜)
2014112719480000.jpg

次回は「なんでもない日の記念写真」について書きます♪
 
| 神崎優 | セルフライナーノーツ | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セルフライナーノーツ第四弾☆「葛藤」(「迷走」より)

本日のセルフライノーツは「葛藤」です!

iTunesはこちら
2013年11月23日に発売しました「迷走」の二曲目。
作曲自体は2013年2月くらいにできました。
ギターのリフを弾きながら、そのノリで適当に歌って作ったこの曲。
私の考えていることをストレートにぶちまけました!スッキリ!笑 yeah
中指立ててやれ〜とか言っちゃってますからね。。。
私の考えを歌にしたい気持ちと同時に、周りのミュージシャン仲間に向けての私の思いが詰まっているこの曲。
私の友達はよく知っていると思うけど、どこかで酒買って公園なり野外で飲むのが本当に好きなんです。
んで、アホなミュージシャン仲間と(笑)そんな飲み方をよくするんで、そのままの私の日常を歌詞に入れてみました。
気心しれた仲間でバカやって楽しく過ごすけど、ばいばーい!またねーって別れたら、また皆、それぞれの戦いに出かける。
物事がうまく進まない、自分にイラつく。そんなことがタイミング悪く重なると鬱な気持ちになることもある。
それは音楽に限らずどんなことでも同じだよな。。。
最終的には、なんでも切り開いていくのは自分次第。
最悪の時はその最悪な感じを楽しんでやろーぜyeah!
最高な時はその最高な感じを全身で楽しんで遊んでやろうぜyeah!
良いことも悪いことも色々あるけど、自分の気持ちに嘘つかず、自分の感覚を信じて毎日少しずつ切り開いていこうぜ。
この曲自体、とにかくストレートに気持ちを書いたので、あとは曲を聞いて歌詞をじっくり聴いて頂けたら幸いです。

レコーディング秘話。
葛藤のミックス時、サウンドプロデューサーと私、極度の睡眠不足状態でした。
始めはそこまで歪んだサウンドではなかったのですが、眠気とナチュラルハイにやられて朝方...
もっと歪ませてみよう。
足りなくね?もっとやっちまおう。。
そんなノリで(笑)この葛藤が完成されました。
超、気に入っております。

「白黒 イエス ノー
自分だけには 絶対 嘘つかなきゃ
どんな状況も楽しめるはずさ♪」
(葛藤〜神崎優〜)



今回は短いですね。笑
はい!次回!
「宝石箱(いきる。)」について書きます。
 
| 神崎優 | セルフライナーノーツ | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セルフライナーノーツ第三弾☆「青天の霹靂」(「いきる。」より)
本日のセルフライナーノーツは「青天の霹靂」です!

iTunesはこちらから

この曲は2010年に作りました。

ご存知の通り、私は親になった事がありませぬ。笑
これから先も自分に子供がいる生活というのは想像がつかない状況です。
最近も母親に久しぶりに会ったら、
あんたいい加減、滅茶苦茶な生活止めなさい!幾つだと思ってんの!?と言われました。。笑
そんな私ではありますが、もしかしたら10年くらいしたら生活スタイルが変わっているかもわかりませんが、今は全く。
余談が多すぎですね。
さておき、大きくなってから、親ってすげーなぁってしみじみ感じています。
この曲の出だし
「守るべきものがある人は たくましく 強い力をもっている」
の言葉のきっかけは、当時の職場の部長が、うちの部署をひっぱって行く前向きな人で、働く人一人一人をしっかり見ていたし、だから私の面倒もよく見て下さっていたし、しかも私と同じくらいの歳の娘が居るという話を聞いて、結構懐いていました。
部長はこの会社、この部、そして自分の家族達を守って行く為に頑張っているんだなぁと思ったのがきっかけです。
守って行きたいものって自分で探して見つけて、守って行くぞって決心して、毎日を生きて行くんじゃないかなぁと。。。
青天の霹靂の様に人生って予期せぬ出来事が起こるし、それにうまく対応して行かなきゃならない強さが必要だし、
道を間違えてしまった時、誰かにこっちじゃないよって言ってもらいながら生きたいし、
自分も誰かの役に立ちたいし、誰かの側に居たいし。
それは友達だったり、恋人だったり、愛する人だったり、家族だったり、ペットだったり。
誰かを大切にしながら愛しながら生きていきたいし、
できれば愛し合う事が出来たら最高だし、そして人生かけて守って行きたいと思えるものに出逢いたいし....
一人でエゴで生きてても空しくなるだけ。
そんなことを考えて作った曲であります。
CD音源はキーが高すぎてもう歌えません。レコーディングの時も本当に泣きました。
泣きそうになったではなくて、本当に号泣しました。笑
泣いて、もういやだーーーーー!ってなって(笑).....自分で作ったくせに。
でも、どうしてもそのキーの響きが良くて、下げないでレコーディングしました。
現在、ライブではキーを下げて歌っています。はい。。。
そんな大切な曲です。


「守りたい人がいて 側に居たい人が居る事 生きていく源
想いが重なり合う喜び それ以上無いの♪」
(青天の霹靂〜神崎優〜)


結局は人生は

愛!


次回のお題はどうしましょうかね〜部屋をきょろきょろ。
....おっ!
「ジャコパストリアスの肖像」という本が目に入った!
彼の名前が曲に出てくるから。。。
2014111609020000.jpg
次回は「葛藤(迷走)」にしますYO! yeah

 
| 神崎優 | セルフライナーノーツ | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セルフライナーノーツ第ニ弾☆「向日葵」(「いきる。」より)
本日のセルフライナーノーツは「向日葵」です!
アルバム「いきる。」のトップを飾るこの曲。

iTunes配信はこちらから

9年くらい前に作りました。
初夏、西船橋の線路沿いを歩いていたら線路下に向日葵が咲いていたのを見つけ、その向日葵からインスピレーションを受けて歌詞を書きました。
「線路の脇に咲く 向日葵」
この曲は歌詞から先に作り、歌詞を見ながらギター片手にふふふ〜ん♪って作りました。
しかもカセットデッキに録音という方法で。。。笑
私、生まれて初めて作った曲からこの向日葵まで(7曲。宝石箱含む。笑)は、カセットデッキに吹き込んでいって作たのです。笑
向日葵を作ってしばらくしてから、デッキが動かなくなりました。。。
カセットデッキ君、最後の仕事。。。。。
小学生のころに親に買ってもらった赤いカセットデッキ。
ラジオを聴いたり、CDレンタル屋に行ってそのCDをカセットにうつして音が変になるまで聞いたり、カセットに自分の好きな曲を入れて友達にプレゼントしたり。ただ聞くために使っていた赤いカセットデッキ。
ギターを始めて自分で曲を作るようになった当時、お世話になっていたカセットデッキとさらに絆が強くなり作曲のためには欠かせないアイテムとなりました。
書いていて懐かしい気持ちです。そのカセットデッキは思い出深いので捨てられなくて今でも家にちゃんとあります。
.......まぁ脱線したんでデッキの話はここまでにしておきます。笑

ソロで活動していくと決めた当時、パッとした明るい曲が無く、持ち曲の歌詞もアンニュイ感じでした。
そんな自分が好きでもあり、嫌いでもありで。。。笑
当時、音楽活動や作曲を始めて4年目位。
まだまだ若く乙女な私は(笑)精神的にいつも荒れていたし、気分の浮き渋みが激しかったし、もろかったし、悩みやすかったし。。嗚呼、書いていて恥ずかしい。
今の私は180度変わったような気がしますYO(笑)多分。。。
とにかく音楽は、そんな自分の思いを表現することができ、しかも心を落ち着かすことが出来る救いの存在でした。
しかし、乙女から成人に変わる境目の年齢に(そうは言っておきながら心は今も18歳以下です)自分の表現方法や音楽活動をしていく目的について考えました。
「このままの私でいたら、私が作る音楽や歌を聴いても、誰もいい気分にならないし前向きな気持ちにならない!
暗い歌ばかり作っていたら、顔も暗くなるし私の人生も暗くなってしまう(笑)!!!」
とにかく自分の殻を破りたかった私でした。
そしてそんな不安定すぎる自分を支えてくれた何人かの人たちのためにも感謝をこめた言葉を入れたいと考えたのです。
その想いもあって、一部にそんな歌詞を書きました。
(お聞きになっていらっしゃる方は、もしかしてここか!?とお気づきでしょうかね?^^)
あとはとにかく、強く強く美しく上を向いて自分のペースを崩さず、前向きな気持ちで生きたい。。。という気持ちをストレートに書きました。
向日葵の初お披露目は新宿御苑にあったアートプレイス。(今はなくなってしまったんですが素敵なアコースティックの箱でした。)
その後、2回目の時にはベーシストにもサポートしてもらって、二人でライブをしました。
3回目にはさらにカホン、エレキギターを入れたような。。。。もう、ずいぶん昔で記憶が曖昧です。
「向日葵」はソロでの弾き語り活動になった頃から現在も歌っていて、一緒に成長している曲だと思うし、この曲に導かれていることも多いなって思います。
12/7ワンマンライブのギタリスト森島氏、ベーシスト大井氏、キーボーディスト片山氏は「向日葵」音源の演奏者です。
そこもお楽しみにお聞きになられてくださいね♪
(三人にもこうやってプレッシャーかけておきます笑)
私自身、歌いながらやっぱり音楽に、この曲に救われている事は今も変わらないけど、
聴いて下さっている方も前向きな気持ちになって頂けたのであれば。それが本望。



「上を向いて 強く強く生きたい♪」(向日葵〜神崎優〜)

2014111316070000.jpg
次回は何にしましょう。。。。
今朝、いい天気だなぁ。まさかこんないい天気の日に雨降るわけないよな。。
降ったら晴天の霹靂だなぁ...と思ったので(笑)
次回のお題は「晴天の霹靂(いきる。)」にします♪yeah
 
| 神崎優 | セルフライナーノーツ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セルフライナーノーツ第一弾☆「少し」(「いきる。」より)
今日から毎日書けるか分かりませんが、ワンマンに向けて、セルフライナーノーツを書いていきます!yeah
12月7日までに「いきる。」と「迷走」の全曲書けるかな、、、?
頑張ります!
これを読んで少しでも曲を感じて頂いて、ライブ当日楽しんで頂けたらと思います。
今日のお題は「少し」
YouTubeにライブ版がフルでアップロードされていますので、再生しながらお楽しみ下さい。
去年のワンマンの映像です!

iTunes配信はこちら


2010年11月発売「いきる。」の二曲目。
この曲は元々1分30秒の曲でした。
元はAメロ、間奏、Aメロ、サビ、Aメロ、エンディング 終わり。笑
今はAメロ、間奏、Aメロ、サビ、Bメロ、間奏、Cメロ、サビ、Aメロ、エンディング
に延びました。
曲が短いのと、内容的に「少し」と名付けました。
私、曲名は全然悩まずすぐに付けられます。笑
8年前、ある30分の弾き語りライブあって、微妙に3分くらい余っちゃうから、短い曲でも作るか。。。と思い作った曲。
アルバムを作る際、バンマスにこの曲は折角だから、もう少し長くした方がいい!とアドバイスされ、全く新しいメロディーを付け足してみました。
これも弾き語りで活動を始めた当初から歌っている馴染みのある曲です。

曲の内容は、聞いての通り!大切な人、好きな人、愛する人が私の隣からいなくなってしまわないで....
という執念深い歌詞となっております。笑

それと、好きな人が大切な人へと変わり、自分が愛していくと決めた人になる為には、少しずつ少しずつと相手に歩み寄って行かなければならない。
う〜ん、人と人の繋がりは複雑ですね。。。

「今夜、そばにいさせて」という所ですが、あたしの拘りで「いてあげる」ではないのです!
上から目線ではなく、あたしがただただ、あなたの隣にいて何か出来る事があったらさせてください。もしも寂しいのであればあたしはここにいるのよ〜。なんでも言って〜的な!!
嗚呼〜何てしたたかな良い女なんでしょう!笑 キャー

しかし、人の気持ちは分からないもので、一度は二人想い合って一緒に時間を過ごしていたとしても、
相手と価値観や人生の目的、見ている方向が違う方向になり、しまいには収集がつかなくなり、結局は別々の道を生きていく事もある。
ずっと一緒に生きていたとしても、命には限りがあるから、相手との死別もある。
人はいつどうなるか本当にわからない。。。いつ、さよならが来るかわからない。
「もう少し もう少し」って駄々をこねている歌でもありますね。はい。笑

しかし実際、セルフライナーノーツを書いてみると難しいですね。
あんな事や、こんな事、(笑)こんなエピソードから生まれたとか暴露しそうになります。笑
生きてりゃぁ色々ありますね。
後は、この曲を聞いて下さった方にお任せします。
誰だって色々あるから。その色々に当てはまったらいいなぁと思います。
色々って便利な言葉。。。。

次回は何にしようかな。
今日、自転車買いに行って帰りに11月なのに向日葵咲いていた!
よし!だから向日葵にしま〜す!
2014111316080000.jpg

次回は、向日葵(アルバム「いきる。」より)
お楽しみにしていて下さい♪
| 神崎優 | セルフライナーノーツ | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
15
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ CATEGORIES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE